#920     4 years ago (owner) Document
こんにちは。
そのテーブル内で、改行をする事は、Piggydbでは可能でしょうか?
うーん、残念ながら現状の機能ではできないですね、、、「~」が機能するのは行末のときだけなので。
と思ったのですが、サポーターズ・エディションのユーザー定義CSSを使えば可能でした(有料版になってしまうのですが)。
以下のようなCSSを定義しておけば、
 span.newline:after {
  content: "\A";
  white-space: pre;
 }
以下のテーブルで、helloの後に改行が挿入されます。
 ||Cell 1||{{[newline] hello }} world||Cell 3||
 ||Cell 4||Cell 5||Cell 6||
この手法を使うと、かなり色々なことができますね。
学生さんに使って頂けるのは凄く嬉しいので、有料版を購入せずとも上のテクニックを実施できる方法を書いてしまいましょう。
上記の「newline」のように、テキストに属性を埋め込む記法は無料のバージョンでもサポートしているので、後はPiggydbのパッケージ内のCSSを直接編集して、上のCSSを追記してしまえば同じことができます。「piggydb-base.css」という名前のファイルを探してみて下さい。