#528 スタンドアロン・パッケージでの#publicタグについて   6 years ago (magician) Document
スタンドアロン・パッケージでの#publicタグについて、質問させて下さい。
  • 目的は、ドキュメントビューを印刷する際に、必要なフラグメントのみを表示させることです。
    • 毎回、印刷の度に#publicタグを付け、印刷が終わったら#publicタグを外すような使い方をイメージしています。
  • 以下のフラグメントを一通り読んで試してみましたが、上手く実践出来ませんでした。
    • #32 出来上がった知識を眺める「ドキュメント・ビュー」
    • #35 作成したドキュメントを部分公開機能で発表する
    • #85 特殊タグ: #public
    • #125 公開ホームフラグメント
    • #5 Piggydbダウンロード
今、自分で試しているのは、以下のような方法です。
すると、理論上は、起点となるテキストフラグメントのみがドキュメントビューで表示されるはずなのですが、
なぜか、現在は、#publicタグのついていない、子フラグメント、孫フラグメントが表示されてしまいます。
本来は、この後の段階で、子フラグメント、孫フラグメントの中から、必要なフラグメントのみに#publicタグを付けて、
選抜された3世代のフラグメントのみをドキュメントビューで表示し、印刷させたかったのですが。
#homeタグをつけているのが原因かと思い、外してみましたが、そうすると今度は、アクセスすべきURLがよく分かりません。
今回の私の使い方が、#publicタグ本来の使い方ではないのが原因なのでしょうか?
そもそも、スタンドアロンパッケージでは、#publicタグは上手く機能しないのでしょうか?
(……それとも、また私がなにか勘違いしているのでしょうか?)
作者様の分かる範囲で、ご回答頂ければ、幸いです。
どうぞよろしく御願い致します。
 
  • → + #529 これはおそらくログインしたままになっているからです。...   6 years ago (owner) Document