#412 双方向フラグメントツリービュー   #centralimage     #要望     6 years ago (guest) Document
解答、どうもありがとうございます。
タグと同じような形で、つながり先のフラグメント(要はひとつのネットワーク)を一覧するようなビューを用意する可能性は低いと思います。
とありますが、
つながり先のフラグメント(要はひとつのネットワーク)を一覧するようなビューを用意する可能性は低いと思います。
という部分に関しては、その通りです。
タグと同じような形で、
タグの一覧ではなく、現状のつながりのドキュメントビュー、フラグメント・ツリービューの一覧をモデルとして希望しています。
確かにPiggydbの弱点として、ネットワークの見渡しが悪いというのは事実ですので、それこそマインドマップのようにグラフ表示できたらいいなあと思うのですが、、、
現状のつながりのドキュメントビュー、フラグメントツリービューに関して、
私は決してネットワークの見通しが悪いとは思っていません。
特にフラグメントツリービューは
きちんとセントラルイメージフラグメント(例#388 私なりのPiggydbへの考察と感謝 )から、 ▼ボタンでの一覧を開けば、
きちんとネットワーク構造を維持(単純に階層ごとに右にずれていくだけだが充分ビジュアル的に認識可能)した状態で、情報を一覧できます。
ネットワークが複雑になれば、当然フラグメントが重複する部分もありますが、
それは逆にそのフラグメントの関連性、重要性の高さを表す指標となると思います。
そして、その構造は、"つながり"から方向性が無くなっても、
という仕組みできちんとネットワーク構造を維持した形で提示出来るというのが、私の考えなのですが。
何度もしつこくて申し訳ありません。
私の伝え方が下手だったのでしょうが、作者様が、タグの一覧とつながりフラグメント・ビューを混同されているようなので、
それに関する誤解だけは解いておきたかったので、重ねてお返事させて頂きました。
おそらく、誤解の原因となったのは、
  • #389 "つながり"は”ブランチ
  • #399 複数のセントラルイメージを持つボトムアップ、ネットワーク型のマインドマップ
  • #400 ”つながり”と”タグ”は表裏一体
という流れだったのでしょうが、補足致しますと、
つながりタグの役割が重複することは、度々あります。
  • #400 ”つながり”と”タグ”は表裏一体
  1. まずは、マインドマップのようにつながりが伸びていき(ツリー状だけではなく、ボトムアップ、ネットワークのイメージを忘れない)
  2. そして、共通点をタグで括って(ここで新しいマインドマップ、チャイルドマインドマップを作るイメージ)、
  3. そのタグをセントラルイメージにして、またつながりが伸びていく。
という流れの時でも、タグつながりに置き換えた瞬間
そこできちんとつながりにはネットワーク構造が発生しています。
言い換えれば、ネットワーク構造の無いタグはあっても、ネットワーク構造のないつながりはありません。
それは、つながりが方向性を持っていても、双方向でも変わらないと思います。
・・・そもそもの誤解の原因は、#402 作者からの回答にて
magicianさん、沢山の書き込み有難うございます。一通り目を通してみましたが、一度だけでは消化しきれませんね(笑)。とりあえず、気になった部分にお返事していきます。
と仰っていたのに、間髪入れず、更なる展開を始めてしまった私のレスポンスに非があったと思います。
落ち着きがなくて申し訳ありません。すみませんでした。
 
  • → + #415 ご丁寧にどうも~。 ...   6 years ago (owner) Document
  • → + #435 双方向をイメージしたセントラルイメージとその疑似再現   #magician     6 years ago (guest) Document